• 未分類 07.07.2014 No Comments

    私の住んでいる家は田舎にあるために、いつも走っている道路はアスファルトで舗装されている道路だけではありません。はじめて車を運転したときにも田舎道を走っていて砂利道や泥道もあったのです。

    たまたま使える車が、車体が長いセダンだったので我慢することも考えましたが、やはり運転して慣れないといつまでも運転できないままになってしまうと思ったので、車を動かしたのです。

    舗装されている道路は、白い線が引かれていて自分の車の位置が中央にあるのか..右側に寄っているのか..などがすぐに確認できますが、畑の間の道では良く分からなかったりしたのです。

    不意にバックミラーを見たときに驚いたのが、後ろのタイヤが畑に落ちる寸前だったのです。急ブレーキで車を止めて車から降りようとしたら、右の前輪もギリギリでした。

    よく今の状況を考えたら、結構ピンチな状態です。バックするよりもそのまま走り抜けた方が良いと思ったので、ゆっくりハンドルを左に回しながら前進して切り抜けたのです。

    日産リンク

  • 未分類 07.07.2014 No Comments

    私が車の免許を取得したのは25歳の時でした。
    それまではなかなか仕事も忙しく免許を取りに行く事ができず、
    25歳で初の運転となりました。

    車も買い、当分の間は友人や彼氏に隣に乗ってもらい、運転していましたが、会社でとうとう一人で営業先まで行かないといけなくなってしまいました。片道30分ほどのドライブです。

    初めは順調だったのですが、道が一車線になった頃、後ろにベンツがいるのをバックミラーで見つけてしまいました。

    たぶん私のスピードにイライラしているのでしょう。
    よけようにも止めるような場所は見当たらず、車も追い越し禁止。だんだん焦りながらスピードも上がってしまいました。

    トヨタリンク

    そして右折する場所が来ました。私が曲がるのを後ろの車はみなさん待っています。そして車が途切れ、急いでハンドルをきったのですが、目の前にあるのは赤信号。あわてて急ブレーキ!!

    ところが、私が見たのは曲がった先の信号機。直進は青なのですから、交差点の曲がった先は当然赤。パニックで思わずブレーキをふんでしまったんです。そこへ直進車がやってきて、クラクション。

    それでも状況が分からず、やっとの思いで右折し、コンビニの駐車場へ。そこで落ち着いてやっと自分のした間違いに気づきました。
    それからは本当に安全運転。ずっとゴールドカードです。

  • 未分類 07.07.2014 No Comments

    私は大学生のときに免許を取ったのですが、ひとり暮らしで車もなかったため、その後5年ほどはペーパードライバーでした。
    久しぶりに実家に帰ったときに「たまには車に乗ってみたら?」と父に言われ、5年ぶりに、そして初めて外を走ることになりました。

    かなり心配だったので、最初は実家のマンションの敷地内(かなり広い敷地があるので、走る場所はたくさんありました)でなんとなく感覚を戻しました。

    敷地内は他にはほとんど車が走っておらず、もちろん信号もなく、私も思ったよりはハンドルの感覚を覚えていて、意外と思い通りに角を曲がることが出来たので、「これは大丈夫かもしれない」と思い、敷地の外に出ました。

    しかし、問題なのは私の運転の感覚やハンドルさばきではありませんでした。
    出てから気づいたのですが、交通ルールをあまり覚えていないのです。

    一方通行の標識がわからず、一方通行の道に反対側から入って他の車にクラクションを鳴らされたり、時間制限のある道に時間外に入ってしまったりして、また他の車にクラクションを鳴らされたりしました。

    戻るにも、道を引き返すほどのスキルがなく、それで余計にあせってしまいました。
    交通ルールを覚えていないことは完全に盲点でした。
    これにはひやっとさせられました。

    マツダリンク

  • 未分類 07.07.2014 No Comments

    今でも運転がそこまで上手くない私ですが、免許取り立ての頃は特に危ない目によく遭っていた気がします。その一つが、周囲の確認不足です。

    ある道路を走っていた時のことです。自分が運転して通るのは初めてのことですが、よく知っている道なので、安心して通っていました。その道路を走っていた時、道の先に何かが落ちているのを見つけた私。落ちていたのは、全国展開しているファストフード店の紙袋でした。

    三菱リンク

    踏んでもタイヤがパンクすることはありません。ですが、何が入っているのか分からないので、気持ち悪いと思い避けることにしました。

    免許をもらい、自分のドライビングテクニックを認めてもらえたと調子に乗っていた私は、路上に転がる物体をタイヤで踏まないように通るなんて簡単だと思いながらその地点まで来て、無事避けました。

    安心した私。しかし、その直後に隣から車が抜き去っていきました。右車線の車が追い越して来ていたのです。もう少しハンドルを切っていたらぶつかってしまう所だったと考えるとゾッとさせられました。

  • 未分類 28.06.2014 No Comments

    教習所で彼女ができた話です。
    私は高校を卒業して間もなく、自動車教習所に通い始めました。
    家からは少し遠い教習所でしたので、無料送迎バスを利用していました。
    家の近くの停留所に行くと、高校の同級生の女の子がバスを待っていました。
    確か女子バレー部のキャプテン、成績は優秀でしかも色白の美人でした。
    女性に関しては奥手だった私は、もちろんそんな彼女と言葉を交わしたことはありません。
    彼女も私に気づいたようですが、もちろん何もアクションはありませんでした。
    3度目くらいに同じバスに乗り合わせた帰りのことです。
    私は携帯メールに夢中、彼女はうたた寝をしてしまい、二人が降りる場所を乗り過ごしてしまいました。
    気が付いた私は、次の停留所で彼女を起こし(これが彼女との始めての接触)一緒にバスを降りました。
    そこからは歩いて20分以上かかります。
    帰り道、初めて彼女と会話を交わし仲良くなった私たちは、その後いつも同じ時間に通うようになり、
    ついに付き合うようになりました。
    高校の高嶺の花だった彼女と付き合えるなんて夢のようでした。
    筆記試験も一緒に受けて見事に一発合格。お互い免許を取得したあとも関係は続きました。
    しかし大学一年のの夏休み、彼女は青年ボランティアとして海外に行ってしまいました。
    そのまま関係は自然消滅。わたしは中古の車を買って一人ドライブの日々となりました。
    彼女とドライブする夢は叶いませんでしたが、甘い青春時代の思い出です。
    攻略情報

  • 未分類 19.05.2014 No Comments

    宮城県仙台市在住なのですが、岩手県釜石市の葬式に参列することになりました。
    個人的な関係としては少し遠いので、よくわからないままの参列です。仙台にいると簡略化されているので、なかなか経験できないことがありました。
    攻略はここで全国規模の葬送会館が中心になってくれるので、バスは確保できています。しかし、住職さんを迎えにいく等々の理由で、一人フリーで動くことになりました。
    そこで一つ、移動する際は必ず二人以上で行わなければなりません。にも関わらず車移動せざる得ない距離を往復します。当然、お迎えに二人取られます。
    「つれていかれるから」という意味合いからだそうです。確かに理解できないわけではないのですが、限られた身内のみで行うのには難しいルールだと思います。
    そして、式が終わってからもそのルールが終わることはありません。現地解散なのでバスでの送りはなく、かつ一人で移動ができないため、ピストン輸送したくても往復の回数を増やさざる得ないのです。
    それと、お金の包み方。通夜、葬式、会食顔を出すたびにご霊前を置いていきます。ただ、金銭絡みに関しては、他県からきた人たちは免除されているようでした。
    葬式前の参列にも特徴がありました。お葬式自体に違いはありませんが、おそらくそれは宗派のルールだと思われました。しかし、前後のルールはなかなか覚えられませんでした。
    冠婚葬祭の決まりごとは、本当に難しいとつくづく考えさせられました。

  • 未分類 11.05.2014 1 Comment

    小泉今日子さんが、現在放送中のフジ系ドラマ「極悪がんぼ」にゲスト出演する事がわかりました。
    月9出演は1995年の「まだ恋が始まらない」の主演以来、19年ぶりだそうです。
    そんなに出ていなかったのか・・といった印象です。

    今主演している「続・最後から二番目の恋」で演じている役で登場するようです。
    「極悪~」の主演の尾野真千子さんが「続・最後から~」にゲスト出演してくれた事へのお返しだという事です。
    小泉さんのドラマ、見てましたけど尾野さん出ていましたっけ?
    見逃してしまったのかしら。
    残念な事をしてしまいました。

    月9にゲスト出演しただけでこんなに話題になるんですね。
    他の局のドラマに主演しているのに・・
    最近月9の勢いがないので話題作りの為なのでしょうか。

    主演の小泉さんのドラマ「続・最後から~」は前回同様評判が良いようです。
    中井貴一さんとのW主演ですが、二人の掛け合いがおもしろいです。
    主演以外の出演者も個性が強い役どころばかりで、目が離せません。
    「続」というように前回からそのまま続きですが、相変わらずゆっくりと物語は進みます。
    前進して少し後退するような、少々もどかしさを感じます。
    私的には、もう少し進めてもいいかもと思うのですが。

    前回と同じようにのんびりとした最終回が予想されますが、ゆっくりドラマを楽しみたい人にはいいですね。
    フジにも頑張って欲しいです。

    攻略

  • 未分類 01.05.2014 No Comments

    スマートフォンにアプリの中にはスケジュール管理やゲームなど様々物がありますが、
    最近CMで放送しているように大人気のゲーム「パズドラ」はその人気さからはまってしまうのですが、
    課金しないでプレイすると意外と規則正しい生活ができるようになります。
    パズドラにはスタミナと言った数値があり、ゲームをプレイする度に難易度に合わせて消費をし10分に1だけ回復する仕組みをとっていますが、最大値になるとそれ以上は増えなくなるのでその分の時間が勿体なくなります。
    パズドラにはまっていると効率よくプレイしたくなります、そうなると次は何時間後になればスタミナがどれだけ回復するかを計算するようになります。
    そしてその時間に合わせてタイマーをセットしたり、回復するまで何か物事をやろうと節目を作るようになります。
    自分の会社の人達でパズドラにはまっている人の中で1年以上無課金を続けている

    こちらのサイトのような常連プレイヤーは、必ず無駄がでないようにパズドラを自分の予定表に計画的に毎日組み込んでいます。
    ただダラダラとプレイするのではなくお金をできるかけなくて楽しくプレイする為に考えるのもパズドラの面白さの一つです。

カテゴリー